第112回例会(2020年2月20日開催)

「食生活におけるオメガ3系脂肪酸の重要性」

講師:麻布大学 生命・環境科学部 食品生命科学科 教授 守口 徹氏

2020年2月20日(木)、午後6時よりホテルラポール千寿閣で、2020年最初の例会が行われました。

講師は麻布大学生命・環境科学部の教授で、えごま油・亜麻仁油、又さばやさんまなどの青魚に含まれるオメガ3系脂肪酸の有用性を研究・提唱され、その第一人者としてメディア等でも広く知られている守口先生。相模原市にある大学に町田市内から通われています。

冒頭「食物の吸収と生活変化」「 脂質について」、そして脂質や脂肪酸の種類を説明して頂いたあとは、具体的にどういった食品にオメガ3系脂肪酸が含まれ、どのように摂ったら効果的かなど、食生活に落とし込んだ分かりやすい内容を時間いっぱいまで語られました。健康を考える経営者が一番気になる内容だけに、いつもに増して大勢の来場者がありました。続く懇親会でも話の続きで盛り上がった今年初の例会となりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。