第114回例会(2020年9月10日開催)

「企業の働き方を変える テレワークで業務効率化を図る」

講師:株式会社プロイノベーション  代表取締役 久原健司氏

2020年9月10日(木)、ホテルラポール千寿閣でコロナ禍での例会としては2回目となった第114回例会が開催されました。

今回も会場では入場前の検温や手指消毒、ソーシャルディスタンスをしっかり確保した座席配置、換気など充分な感染防止対策がなされました。講師は、ITの人材派遣会社やソフトウェア開発会社を経て、2007年に(株)プロイノベーションを設立されたという久原健司氏。講演はレジュメに沿って進められましたが、最初にテレワークの基本的なワード説明から始まり、普段PCにあまり触れていない方でもわかりやすい、とても丁寧な講話でした。「テレワークとは何か」という根本的な内容から、導入した場合の「メリットとデメリット」、テレワークに「向いている業種や職業について」など、どちらかと言えばテレワークの導入にまだ踏み出せていない企業向けの内容でした。そして、「まずは行動してみましょう」と国や業界団体の助成金や支援について説明し、講話を締めくくられました。聴講者の属性を十二分に意識した内容に、その後の懇親会も和やかな雰囲気でスタート。今回も例年まで実施していた立食形式ではなく、ゆったりと配置されたテーブルで個別にサーブされる洋食スタイルでした。7月に実施した第113回の例会よりも参加人数は増え、ウィズコロナの経済同友会の有り方に移行していく会となりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。