第115回例会(2020年10月15日開催)

「今後の経済政策について」

講師:衆議院議員 甘利明氏

2020年10月15日(木)、ホテルラポール千寿閣に衆議院議員の甘利明氏を迎え、第115回例会が開催されました。甘利氏の講演会は過去にも行われており、今回も会員だけでなく会員企業の社員や関係者、市議会議員などの顔ぶれもあり、ソーシャルディスタンスを保ちながら通常よりもかなり大きな会場で講演が実施されました。

まず、菅内閣が発足して約1ヵ月、安倍政権の継承をうたいつつも、矢継ぎ早に推し進めている菅内閣の新たな政策を丁寧に説明されました。デジタル庁の新設でベンダーロックインからの脱却を目指し、国と行政が繋がるシステム構築を5年以内に目指すこと、オンライン診療や不妊治療等の医療施策などもスピード感を持って進めていることを話されました。また、世界の時価総額ランキングの話では、平成元年には1位だったNTTをはじめトップ30に日本企業が名を連ねたのに対し、現在ではトップ30にはトヨタ1社のみであることを憂慮。外交対策、特に対中国問題については要所要所でメディアには出てこないリアルな話も盛り込みながら、熱のこもった講演に来場者も真剣に耳を傾けた60分でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。